カラコンの安全性は?

カラコンの安全性は?

カラコンは通販で気軽に購入できるようになりましたが、気になるのは安全性だと思います。

 

実は日本製カラコンではないものがほとんど

現在販売されているカラコンのほとんどは韓国製または台湾製のカラコンです。
通販サイトは日本の会社なので、日本の製品だと勘違いしそうですよね。

 

数年前、韓国製カラコンで色素がもれたり虫の混入が問題になったのも記憶に新しいのではないでしょうか。

 

国民生活センターが行なった調査で、
人気カラコン16銘柄を使用し瞳への影響を調べたところ、韓国製や台湾製のカラコンでは着色剤の色落ちなどで国の基準に達しないものもあったそうです。

 

その調査で1つだけ良い結果だったのがワンデーアキュビューディファイン。安全を第一に考えるのであれば、やはり国産カラコンを選びたいですよね。

 

 

カラコンの安全性重視ならワンデイ

カラコンの種類といってもデザインやカラーだけでなく、使用期間も重要な購入のポイントだと思います。

 

カラコンには使用期限があります。
1day、1マンス、半年、1年。
まだ使えそうだから…と、自分で勝手に判断すると、目のトラブルにつながります。取り扱い説明書をよく読み、使用期間を超過しないよう注意しましょう。

 

長期間使えるカラコンほど、ケアがおろそかになりがちです。
レンズについた汚れはコンタクト専用の洗浄液を使用し、毎日丁寧にケアすることが大事です。

 

ワンデイカラコンと1年カラコン、購入時に迷う人も多いと思いますが、毎日使用するカラコンは長めの使用期間でも良いと思います。

 

ただ、週末やデート、イベントの時だけ使用するようなレンズなら、ワンデイタイプがオススメです。使用しない日が長いと管理の状態によっては目のトラブルの原因にもなるからです。